/

農相「農家所得増の検討を」 JA全中会長に

西川公也農相は11日、全国の地域農協を指導する全国農業協同組合中央会(JA全中)の万歳章会長と農林水産省内で会い、農業政策について意見を交わした。農相は「農業者の所得を増やすため農協に何ができるのか検討してほしい」と求めた。万歳会長は「農相は自民党きっての農政通」と持ち上げ「政府・与党と一体になってがんばりたい」と述べた。

万歳会長は内閣改造で就任した西川農相を表敬。政府はJA全中の地域農協への経営指導権と監査権限をなくす方針を固めている。自民党内で政府案とりまとめのために音頭をとったのが農林族の西川農相だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン