/

首相、中小の知財戦略や地元就職を後押し 北陸視察

安倍晋三首相は11日、3月に開業した北陸新幹線を利用して石川、福井両県を訪れ、地元で雇用をうむ企業など地方創生の現場を視察した。福井県鯖江市内で記者団に「地域の中堅・中小企業が技術力でグローバルに活躍できる時代だ。地方の力を信頼し応援したい」と強調。中小企業の知的財産活用に向けた戦略や若者の地元就職の後押しを進める考えを示した。

めがねフレーム製造のシャルマン(同市)では産学連携で医療分野に参入する取り組みについて「大学と連携した新技術の開発に期待している」と強調。スマートフォン分野が好調で製造ラインを新設した清川メッキ工業(福井市)では「中小企業でも設備投資が始まり、いよいよ地方にも景気回復の実感が行き渡ってきたと思う」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン