/

16年度第2次補正予算、午後に成立へ

経済対策を盛り込んだ2016年度第2次補正予算案は、11日午後の参院本会議で与党などの賛成多数で成立する。これに先立つ参院予算委員会の質疑で稲田朋美防衛相は、国連平和維持活動(PKO)で南スーダンに派遣されている陸上自衛隊に、安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」などの新任務を付与した場合も「リスクは高まることはない」と述べた。

稲田氏は8日に南スーダンを視察したことを受け「自衛隊への救命救急能力を高めるなどの安全確保をする」と強調。安倍晋三首相は南スーダンで7月に発生した銃撃戦について「勢力と勢力がぶつかった衝突だ」と述べ、紛争当事者は存在しないとの認識を示した。

第2次補正予算案は「一億総活躍社会の実現の加速」や「21世紀型のインフラ整備」などを柱に、一般会計の歳出で4兆1143億円を計上。国債の利払い費が年度当初の想定より少なくて済むことなど8275億円を不用とし、今回の補正は3兆2869億円を支出する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン