2019年2月18日(月)

改正JOGMEC法が成立 海外国営石油へ出資可能に

2016/11/11 12:26
保存
共有
印刷
その他

独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が海外の国営石油会社に出資できるようになる改正JOGMEC法が11日の参院本会議で可決、成立した。原油安による財政悪化で、産油国が国営会社の株を売る動きが広がっており、JOGMECによる出資をめざす。

法律は公布から施行まで期間をあけることが多いが、改正JOGMEC法は公布と同時に施行する。月内にも施行する見通しだ。

中国やインドが世界中で石油を巡る権益獲得や企業買収を進めている。サウジアラビアやロシアなどの産油国が国営石油会社の株式売却を検討中だ。日本の民間企業が国営会社に出資するのは金額面などで難しい。JOGMEC単独での出資を認めることで、日本も資源確保の好機を逃さないようにする。

JOGMECが株主になれば、日本企業がその国の優良権益を獲得しやすくなる可能性がある。

改正法には、日本企業が海外資源会社を買収する際にJOGMECが資金を支援できるようにする規定を盛り込んだ。ずさんな資金拠出を防ぐため、第三者委員会が出資案件の妥当性を判断する枠組みも設ける。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報