/

この記事は会員限定です

首相、改憲「憲法審査会で議論」 8月にも内閣改造

[有料会員限定]

安倍晋三首相(自民党総裁)は10日、憲法改正の取り組みについて「今後、国会の憲法審査会で与野党なく、しっかり議論していきたい」と述べ、改憲発議に向けた合意形成に意欲を示した。同時に「今後、憲法審で議論し、国民的な理解が深まる中で、どの条文かについて収斂(しゅうれん)していくことが期待される」と語った。

さらに「新たな強力な布陣をつくっていきたい」と述べ、重要政策に取り組むため内閣改造を行う意向を示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン