/

この記事は会員限定です

政府、ミャンマーの道路・橋の建設基準づくり支援

[有料会員限定]

政府はミャンマーが手掛ける道路・橋梁建設に関する制度づくりを支援する。気候や交通量に応じて使用する建設財などの基準を設け、車両が通る際の安定性や耐震性を高める。日本が持つ技術の基準をミャンマーの都市整備に生かし、日本企業が同国内でインフラ整備の受注をしやすい環境を整える狙いもある。

事業は2019年までの3年間。約4億3千万円の政府開発援助(ODA)を供与し、国際協力機構(JICA)がミャンマー建...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り300文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン