日本の保健医療支出、14年0.1%減 OECD推計

2015/7/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の保健医療支出の伸びが一服している。経済協力開発機構(OECD)はこのほど、日本の2014年の1人当たり保健医療費が物価の影響を除いた実質ベースで前年より0.1%減ったとの推計をまとめた。医療費の伸びが物価上昇率を下回ったためだ。

日本の保健医療支出は39万2千円で、物価の伸びを加味した名目ベースでは前年比1.5%増えた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]