2019年3月24日(日)

中国公船、鹿児島沖で領海侵入 同海域で初確認

2017/8/10 22:20
保存
共有
印刷
その他

第10管区海上保安本部(鹿児島)は10日、鹿児島県沖の領海内で、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認したと発表した。この海域で中国公船の領海侵入を確認したのは初めてとしている。

国連海洋法条約によると、全ての国の船舶は沿岸国の安全などを害しない限り領海を通航する権利「無害通航権」がある。10管本部は今回の侵入がこれに当たるかどうか明言していない。中国公船には「無害通航に当たらない航行は認められない」と呼び掛け、監視・警戒を行ったという。

10管によると、領海侵入したのは、7月に青森沖と九州北部沖で侵入が確認された際と同じ船。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報