/

成田―イスラエル定期便開設に合意 両国の当局

国土交通省は10日、成田空港とイスラエルを結ぶ国際定期便を創設することで同国の航空当局と合意したと発表した。双方の国の航空会社が週14便まで就航できる。今回の協議はイスラエル側の要請によるもので、実際に就航するかどうかは航空会社が検討する。これまで成田以外も含め両国を結ぶ定期便は就航していない。

今までは関西国際空港だけに両国それぞれの航空会社が定期便を週2便設定できることになっていた。ただ航空会社は収益性などの観点で慎重な見方をしているとみられ、実際の就航には至っていない。今回の協議は、イスラエル側が日本の首都圏への定期便就航に向けた環境づくりを希望して開催された。

合意では、両国の航空会社が第三国の航空会社と共同運航することも認めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン