安保法案「合憲」の学者3人列挙 官房長官

2015/6/11付
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は10日の衆院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案を「合憲」と判断する憲法学者として、百地章日大教授、西修駒沢大名誉教授、長尾一紘中央大名誉教授の名前を挙げた。当初は「たくさんいる」と発言していた菅長官が具体名を挙げたのが3人にとどまり、野党は「法案を撤回すべきだ」と反発した。

菅長官は「数ではないと思う。憲法の番人は最高裁で、その見解に基づいて法案を提出している」と反論。この後、合憲とする憲法学者の人数に関して「私自身の知っている人は10人程度だ」とも述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]