民主代表「財政再建の旗、降ろすのか」 軽減税率で批判

2015/12/10 19:14
保存
共有
印刷
その他

民主党の岡田克也代表は10日の記者会見で、与党が目指す1兆円規模の軽減税率導入について「財政再建の旗を降ろすのか」と批判した。「節度なきバラマキに走ってしまっている」と指摘。「公共事業の削減などと合わせて示さないと、無責任の極みだ」と語った。

維新の党の松野頼久代表は記者会見で「スーパーや小売業の事務作業が大変だ。通常国会で話を聞きたい」と述べた。日本を元気にする会の松田公太代表は「低所得者の救済にはならない」と訴えた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]