首相、知日派大使と昼食会 「日本理解は心強い」

2017/1/10 18:59
共有
保存
印刷
その他

 安倍晋三首相は10日、日本語を話すことができる知日派の駐日各国大使を公邸に招き、昼食会を開いた。あいさつで「各国大使が率先して日本語を学び、使いこなし、日本を深く理解していることは心強い」と謝意を示した。

 22カ国の大使が出席した。中国の程永華大使、モンゴルのフレルバータル大使に加え、慰安婦を象徴する少女像の設置問題を抱える韓国の李俊揆大使も参加した。

 提供されたのは和食のコース料理。首相や各大使は日本語で日本の地方の魅力や実際に暮らした印象などを語り合った。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府安倍晋三程永華李俊揆大使日本理解日本語

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報