稲田氏関与、真相解明遠く PKO日報問題で審議

2017/8/10 23:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆参両院は10日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題に関する閉会中審査を開いた。議論は、稲田朋美元防衛相がデータの隠蔽に関わったかどうかを巡る真相の解明には遠く及ばない内容に終始した。防衛省の答弁も公表している特別防衛監察結果の範囲内にとどまり、新たな事実はなかった。野党は稲田氏の参考人招致を求め続けており、秋の臨時国会に向けた火種となりそうだ。

本来は7月末に稲田氏も出席して開く予…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]