日銀総裁、景気「緩やかな拡大に転じつつある」
支店長会議

2017/7/10 10:32
共有
保存
印刷
その他

 日銀の黒田東彦総裁は10日午前、都内の本店で開いた支店長会議のあいさつで、国内景気は「緩やかな拡大に転じつつある」と述べた。先行きは「緩やかな拡大を続ける」とした。消費者物価の先行きは「中長期的な予想物価上昇率の高まりなどを背景にプラス幅の拡大基調を続け、2%に向けて上昇率を高めていく」と語った。

日銀支店長会議に臨む黒田総裁(右から3人目)=10日午前、日銀本店

 2016年9月に導入した「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」については、2%の物価目標を「安定的に持続するために必要な時点まで継続する」と改めて強調した。

 景気認識は4月の会議時に比べれば上方修正しているが、前回会議後に公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で用いた表現に合わせた形だ。

 日銀は10日午後、全国9地域の景気情勢をまとめた7月の地域経済報告(さくらリポート)を公表する。前回は強い景気回復を示す「拡大」の表現を、9年ぶりに2地域の判断で用いた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

景気回復黒田東彦日本銀行

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 22:00
20日 21:50
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 2:12
2:00
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報