訪日客 過去最高2403万人 16年、5年連続プラス

2017/1/10 10:39
保存
共有
印刷
その他

石井啓一国土交通相は10日午前の閣議後会見で、2016年の訪日外国人が約2403万9千人になったと発表した。15年と比べて22%増え、過去最高を更新した。伸び率は15年の47%に比べて鈍化したが、5年連続で前年比プラスだった。国交相は「20年に4千万人に増やす政府目標に向けて堅調な伸びを示した」と語った。

経済成長が続くアジアからの旅行者が伸びをけん引した。航空機に加えて、クルーズ船で日本を訪れる人も増えた。

訪日客数は13年に初めて1千万人を超えた。14年1341万人、15年1974万人と拡大が続き、昨年10月末には通年で初めて2千万人を突破していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]