/

この記事は会員限定です

理美容、同店舗での兼業解禁 政府が一部規制緩和

[有料会員限定]

政府は理美容や医薬分野の規制を一部で緩和する。これまで認めていなかった同じ店舗での理容室と美容室の兼業を解禁する。病院と隣接する薬局との間にフェンスを置く義務もなくす。近く規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)がまとめる答申に盛り込み、厚生労働省が見直す。

■理容・美容、両資格あれば兼業OK

厚生労働省は2016年にもすべての従業員が理容師と美容師の両方の資格を持つ店舗に限って、兼業を認める。こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン