稲田・江崎氏の招致拒否 自民

2017/8/9 23:42
保存
共有
印刷
その他

衆院安全保障委員会は10日午前、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報に関する特別防衛監察を巡る閉会中審査を実施する。民進党は稲田朋美元防衛相のほか、日米地位協定の見直しなどに言及した江崎鉄磨沖縄・北方相の出席を求めたが、自民党は拒否した。野党はオーストラリア沖で起きた米軍新型輸送機オスプレイの墜落事故に絡む政府対応なども追及する。

10日午後には参院外交防衛委員会でも特別防衛監察に関する質疑を実施。衆参の両委員会には小野寺五典防衛相が出席する。野党は安倍晋三首相が指示した防衛大綱の見直しについても質問する見通しだ。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]