2019年2月19日(火)

獣医学部、特区内で新設認可 政府

2016/11/9 20:29
保存
共有
印刷
その他

政府は9日、国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開き、特区内の大学などでの獣医学部の新設を認めることを決めた。獣医師の質を保つため、1966年を最後に獣医学部は新設されなかったが、学部がない地域に限り認める。実験動物を用いた創薬の研究や感染症対策に取り組む獣医師を育成する。

特区に指定されている愛媛県今治市が新設認可を求めていた。四国には獣医師を養成する大学などがないという。政府は年内にも認可する区域を決める方針だ。

9日の会議では、農業特区に指定する兵庫県養父市での企業による農地所有を正式に認定した。また民間議員は、あらかじめ規制を設けず自由な事業活動を認める「ゼロベース特区」の導入を提起。自動走行など技術革新を後押しする環境整備を求めた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報