/

この記事は会員限定です

韓国外相、慰安婦問題「首脳会談で決着も」

[有料会員限定]

【ソウル=峯岸博】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は9日、韓国メディア主催の討論会で、日韓首脳会談について「難しい交渉を首脳に任せるのはよいことではない。一方、結局は首脳が決断しなければならない場合も多い」と述べた。従軍慰安婦問題などの懸案を首脳会談で政治決着させる方法もあり得るとの認識を示したものだ。

これに関連し、日中韓首脳会談が「下半期中に開かれる可能性が相当高い」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン