/

自民政調会長、憲法9条「変えないと空洞化」

自民党の稲田朋美政調会長は9日、都内で講演し、戦力不保持を定めた憲法9条2項に関して「自衛隊は違憲だと解釈するのが素直だ。このままずっと変えないと立憲主義を空洞化させる」と述べ、改正に意欲を示した。「国民に理解をしてもらったうえで憲法改正の手続きを進めていく必要がある」とも強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン