特区限定の保育士創設 厚労省、まず神奈川で導入へ

2014/10/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は、地域を絞って規制を緩める国家戦略特区で働ける「地域限定保育士」を創設する。通常の保育士資格とは別に年1回の試験を行う。約3年は特区内で保育士の仕事に就き、その後は全国で働けるようにする。まず神奈川県が導入する見込みだ。試験を受ける機会を増やすことで、保育士不足に対応する狙いだ。

政府が10日の国家戦略特区諮問会議に示す規制改…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]