自民、野党幹部を狙い撃ち 衆院選終盤戦
野党は比例上積みに注力

2014/12/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与野党は9日、14日の衆院選投開票に向け、終盤戦の戦略固めを急いだ。報道各社の序盤情勢調査で自民党の優勢が伝わるなか、自民党は安倍晋三首相(党総裁)ら幹部が野党幹部が立つ選挙区に相次ぎ入るなど激戦区のてこ入れを進めている。野党は比例代表の得票上積みのため、都市部の街頭演説を増やすなど、守勢の戦略を余儀なくされている。

「やっぱり代えなければいけない。この若い31歳を選挙区で勝たせてください」。首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]