/

首相、河井補佐官に来週訪米指示 新政権と会談へ

安倍晋三首相は9日午後、河井克行首相補佐官と首相官邸で面会し、来週に米国を訪問するよう指示した。米国の新大統領側近や議会関係者らと会談し、早急な関係構築を図る。河井氏は首相との会談後、記者団に開票が進む米大統領選について「まだ結果は出ていないが、トランプ氏優勢が報じられている。その直後に首相からの指示をいただいた」と語り「首相は成り行きを見守っている」と話した。訪問の目的については「首相と次期大統領との間で個人的な信頼関係を構築することが最も重要だ」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン