/

この記事は会員限定です

日ロ、空の衝突防止へ防衛交流 意思疎通円滑に

[有料会員限定]

日本とロシアは航空自衛隊とロシア空軍による防衛交流に乗り出す。空自幹部が週明けにハバロフスクでロシア空軍幹部と会談し、輸送機部隊の相互訪問開始などについて話し合う。3月のウクライナ危機以降、日本領空周辺でロシア機の動きが活発になっており、空域での意思疎通を深め、衝突など不測の事態を防ぐ狙いだ。

日ロ間の防衛交流を巡っては、海上での合同訓練や地上部隊幹部の相互訪問を進めてきたものの「空自とロシア空...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン