/

厚労相、経団連に長時間労働の削減要請

塩崎恭久厚生労働相は9日に経団連を訪れ、長時間労働の削減を求める要請書を鵜浦博夫副会長(NTT社長)に手渡した。「働き方の改革は労働者の健康確保が前提だ。生産性が上がるよう、長時間労働を減らしてもらいたい」と述べた。厚労省は多様な働き方を認めるため労働時間の規制を緩める方針だ。過労が増えないよう、健康の確保策も同時に進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン