自公幹事長、安保法案「16日採決」確認 首相に方針説明

2015/9/9付
共有
保存
印刷
その他

 自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長は9日午前、都内で会談し、参院平和安全法制特別委員会で審議している安全保障関連法案について、16日の採決を目指す方針を確認した。同日中に参院本会議に緊急上程して成立させる考え。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は9日昼、首相官邸で谷垣氏と会談し、こうした方針の説明を受けた。

 一方、民主、維新、共産など野党7会派は9日午前、国会内で幹事長・書記局長らが会談した。16日の特別委採決は認めず、地方公聴会や参考人質疑を開いて徹底審議を求める方針で一致した。内閣不信任決議案への対応に関しては、11日にも党首会談を開いて話し合う。

 安保法案を巡っては、採決の前提となる中央公聴会を15日に開く日程を決めている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

谷垣禎一井上義久佐藤勉

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 2:23
1:00更新
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
3:01
2:22

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報