2019年4月20日(土)

EU地域ブランド、日本が210品目保護 EPA大枠合意で

2017/7/9 23:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日欧経済連携協定(EPA)の大枠合意を受け、財務・農林水産両省は週内にも欧州連合(EU)産の地域ブランド品の保護に向けた手続きに入る。酒類と農産品が対象で、日本が保護するのはスペイン産スパークリングワイン「カバ」やフランスのブランデー「コニャック」など210品目。国内ルールを定めて品目を決める。EU側は約40品目を保護する。

地域ブランド品の生産者を保護する「地理的表示(GI)」と呼ばれる制度を…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報