2019年2月18日(月)

維新が柿沢幹事長を解任、後任に今井氏
馬場・片山氏も更迭

2015/9/8付
保存
共有
印刷
その他

維新の党の松野頼久代表は8日、柿沢未途幹事長、片山虎之助総務会長、馬場伸幸国会対策委員長を解任した。柿沢氏は山形市長選を巡る対応で党内の亀裂を深め、片山、馬場両氏は橋下徹大阪市長が結成する新党への参加を公言したためだ。松野氏は記者会見で「安全保障関連法案の採決や内閣不信任決議案などに一枚岩で対応できる体制にした」と説明した。

維新の党の臨時執行役員会を終え、記者会見する松野代表。左は今井新幹事長(8日午後、国会内)

維新の党の臨時執行役員会を終え、記者会見する松野代表。左は今井新幹事長(8日午後、国会内)

維新は臨時執行役員会で、柿沢氏の後任に今井雅人政調会長を充てる人事を了承した。政調会長に井坂信彦政調会長代理、総務会長に小野次郎参院議員、国対委員長に牧義夫衆院議員をそれぞれ起用した。今井氏は衆院当選3回。2012年に民主党を離党し、旧日本維新の会に合流した。

馬場氏ら大阪系議員は8日、国会内で協議。終了後、馬場氏は解任について記者団に「9月27日の国会会期末までは一致団結と言っていたのに整合性がとれるのか」と松野氏を批判した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報