中ロの領土変更を批判 G7結束、サミット閉幕

2015/6/8付
保存
共有
印刷
その他

【エルマウ(ドイツ南部)=佐藤理、御調昌邦】主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)は8日午後(日本時間同日夜)、2日間の討議を終えて閉幕した。採択した首脳宣言には、自由と法の支配などを共通理念に一致結束すると明記。中国やロシアを念頭に、力による領土の現状変更の試みを批判した。温暖化対策をめぐっては12月の国際会議での合意を目指す強い決意を示した。

昨年に続き、サミットはロシアを除いた7カ国首脳で…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]