地方の技術を海外へ 支援組織、9日に発足

2016/6/9 0:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は9日、地方の中小企業や大学の高度な技術を海外市場につなぐための専門家による支援組織を発足させる。IT(情報技術)や機械、金融、コンサルタントなどの分野に精通した25人を「グローバルコーディネーター(GCD)」に任命し、協議会を構成。地域経済をけん引する中核企業の創出を後押しする。5年で1千件の事業化をめざす。

GCDには米エバーノート日本法人の外村仁会長や工作機械大手のDMG森精機の森雅彦…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]