還付額に上限、年4000円超す水準で検討 消費税10%時
外食含む飲食料品が対象

2015/9/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 消費税率を10%に引き上げる2017年度に導入する新たな負担軽減制度の政府案が8日明らかになった。対象は酒を除くすべての飲食料品で、外食も含む。消費税10%分を支払った後に2%分が還付されるが、還付額に上限を設ける。上限は1人あたり年4000円かそれを超える水準で検討する。所得制限を設けるかどうかは与党の意向を踏まえて年末までに決める。

 財務省は10日、与党が開く税制協議会の場に政府案「日本型軽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 14:00
7:00
北陸 9:46
2:00
関西 13:30
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報