2017年11月20日(月)

知財権侵害の輸入差し止め11%増 財務省まとめ

2017/9/8 14:57
保存
共有
印刷
その他

 財務省は8日、偽ブランド品など知的財産権を侵害する輸入品の差し止め件数が2017年上半期(1~6月)で1万5393件と、前年同期比11%増えたと発表した。差し止めた事案から商品ごとに侵害案件を分類すると、商標権が57.2%、意匠権が27.9%、特許が7.7%だった。デザインを保護する意匠権の侵害は18倍の7万7千点と増加が目立った。

 地域別では中国からの輸入の差し止め件数が全体の93%を占めた。品目別でみると、イヤホンなどの電気製品がおよそ7倍に増えた。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府知財権侵害財務省



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報