2019年1月16日(水)

五輪専任相法案、今国会の提出めざす 官房長官

2014/10/8付
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は8日の参院予算委員会で、政府で検討している2020年の東京五輪・パラリンピックを担当する専任閣僚を巡り「法案を提出するように安倍晋三首相から指示をもらっている」と述べた。五輪担当相は現在、下村博文文部科学相が兼務している。政府は現行18人の閣僚数の上限を1つ増やすための法案の今国会提出を目指す。維新の党の片山虎之助氏への答弁。

首相はカジノを中心とした統合型リゾート(IR)について「観光客がやって来て、消費をすることが見込まれる。経済成長にも資する」と強調した。カジノ解禁を目指す超党派の国会議員連盟の最高顧問は辞任する考えを示した。

最低賃金の水準については「できることなら上がっていく状況をつくっていきたい」と意欲を示した。共産党の大門実紀史氏への答弁。

選挙区内でうちわを配り、野党から公職選挙法違反の疑いを追及されている松島みどり法相は、就任後の9月上旬にも法相の肩書が入った配布用のうちわを作ったことを明らかにした。「安倍政権の法相としてしっかり務めたい」と辞任は否定した。みんなの党の水野賢一氏への答弁。

北方領土問題の解決とロシアとの平和条約の締結を巡り、首相は「戦後刺さったトゲであるこの問題を解決していきたい。相当の可能性が眠っている日ロ関係の可能性を開花させていけば両国の発展に資する」と語った。新党改革・無所属の会の浜田和幸氏への答弁。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報