/

北朝鮮への独自制裁、首相「方針固めた」

(更新)

安倍晋三首相は8日昼、首相官邸で開いた政府・与党連絡会議で、北朝鮮制裁について「拉致、核、ミサイルの包括的な解決に向け、わが国独自の措置を科す方針を固めた。毅然かつ断固たる措置を取っていく」と強調した。

菅義偉官房長官は記者会見で独自制裁に関し「速やかに決定できるよう準備している」と表明。国連安全保障理事会の制裁より独自制裁を先行させる可能性にも言及した。

北朝鮮のミサイルを巡っては「何らかの物体が地球の周回軌道に乗った可能性がある」と指摘。自衛隊の破壊措置命令の継続は「ありとあらゆる可能性なのでいましっかり対応している」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン