自民、1人区で21勝11敗 公明は複数区で全員当選

2016/7/11 4:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与野党候補の一騎打ちの行方が注目された参院選1人区(改選定数1)では、自民党が32ある選挙区で21勝と勝ち越した。民進、共産など野党4党は候補者を一本化して臨んだが、勝ったのは岩手などにとどまった。公明党は過去最多の7人を擁立した改選定数2以上の複数区で全員が当選。改選前の3人よりも大幅に増やした。

1人区では自民党が選挙戦序盤から勢いを保った。英国の欧州連合(EU)離脱問題などで世界経済の先行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]