/

この記事は会員限定です

日銀の国債保有、初の4割超え 政策変更後も増

[有料会員限定]

日銀による国債の保有割合が初めて発行残高の4割を超えた。2013年4月に異次元緩和を導入して以降、大規模な買い入れを続けているためだ。日銀は昨年9月に政策目標を量から金利に切り替えたが、保有残高は増加を続けている。大量購入で長期金利が低下し円安基調につながっている面もあり、トランプ米政権の「円安誘導」批判が強まる可能性もある。

日銀が8日発表した統計によると、1月末時点の国債の発行残高は894兆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン