/

民進・山尾氏が離党届 党執行部に打撃

民進党の役員室に向かう山尾氏(7日午後、国会内)

民進党の山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区=は7日夜、離党届を提出した。同日発売の週刊文春が山尾氏と既婚男性との交際疑惑を報じたことを受けたもの。10月22日投開票の衆院3補欠選挙を控える中、悪影響が広がるのを防ぐ狙いがある。前原誠司代表ら党執行部にとっては打撃となる。

検事出身の山尾氏は当選2回。既婚で子どももいる。週刊文春は山尾氏が2日夜、男性と都内のホテルに宿泊するなど「週4回密会」したと報じ、2人が別々にホテルに入る様子などを掲載した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン