/

この記事は会員限定です

地銀の取締役、社外が2割に 7月時点金融庁調査

[有料会員限定]

地域銀行で社外取締役の選任が進んでいる。金融庁の調査によると、今年7月時点で全国106行の地銀の取締役のうち、社外取締役の占める割合が2割近くに上昇した。大手銀行などと比べるとなお水準は低いものの、人口減少などで事業環境が厳しさを増すなか、外部の知識や経験を経営に生かそうとする動きが広がっている。

金融庁が年1回まとめる「金融モニタリングレポート」で明らかにした。レポートによると、地銀全体の取締役...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り589文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン