/

この記事は会員限定です

国家公務員「ゆう活」、「20時に帰れず」17% 開始1カ月

[有料会員限定]

国家公務員の夏の勤務時間を1~2時間前倒しする「ゆう活」がスタートして1カ月あまり。職員の間で夕方を有効活用する動きが広がりつつある一方、懸案や重要法案を抱える部署からは「ただ朝が早くなっただけ」との恨み節も漏れる。

「ゆう活」は長時間残業が当たり前だった中央省庁の働き方改革の目玉として7月1日に始まった。通常の勤務時間は午前9時半~午後6時15分。8月末までのゆう活期間中は最も早くて午後4時15...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン