/

首相、北方領土「ロシア人は第3世代に」 党首討論

安倍晋三首相は7日の党首討論で、北方領土交渉の現状について「住んでいるロシア人は第3世代に入っており、ふるさとだと思っているロシア人がほとんどだ」との見方を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン