2019年3月23日(土)

輸入小麦値上げ、2年ぶり4.6% 農水省4月から

2017/3/7 20:32
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は7日、国が輸入して製粉会社に売り渡す小麦の価格を4月から平均4.6%引き上げると発表した。値上げは2015年4月(プラス3%)以来2年ぶり。原産国であるカナダの天候不順や円安などを反映した。値上げ後の平均価格は1トンあたり5万690円となる。

輸入小麦の政府売り渡し価格は毎年4月と10月に見直している。小麦の原料価格がパンやうどんなどの小売価格に占める割合は数%。農水省は今回の改定が食パンの小売価格に与える影響は1斤(173円)あたり1円程度にとどまると試算している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報