安保法制巡る首相発言は「言論の自由」 自民幹事長

2015/5/7付
保存
共有
印刷
その他

自民党の谷垣禎一幹事長は7日、安倍晋三首相が新たな安全保障法制の今国会成立を米議会で約束したことについて「『言論の自由』からも別におかしいことではない」と強調した。国会に提出していない法案の成立に言及したとする野党の批判には「閣議決定するまで答えられないというのはあまりにしゃくし定規だ」と反論した。首相官邸で記者団に語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]