2019年3月20日(水)

大阪万博の誘致ロゴマーク発表 「世界中から笑顔集まる」

2017/6/7 14:56
保存
共有
印刷
その他

2025年に大阪で開催を目指す国際博覧会(万博)の誘致委員会事務局は7日、誘致活動で使うロゴマークを発表した。コンセプトは「絵文字をモチーフに、世界からにっこり笑った人が集まってくる」。スマートフォンのメールで使う絵文字のような図柄を使い、花が開いたようなデザインにした。応募総数約1300件の中から選ばれた。

大阪万博誘致のロゴマークを発表する世耕経産相(左)と榊原・誘致委員会会長(7日、経産省)

大阪万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。人工知能(AI)やロボットなど最新技術を活用した医療や娯楽などを体験型施設で発信し、社会・経済の未来像を示す。

記者会見した大阪府の松井一郎知事はロゴについて「ぱっと見た瞬間に笑顔が出るデザイン。笑顔の集まりという感じだ。ぜひ大勢の皆さんと一緒に誘致活動を勝ち抜きたい」と語った。

会見に同席した経団連の榊原定征会長は「ロゴで誘致の機運を高めたい」と強調。世耕弘成経済産業相は「(ロゴに使われた)顔文字は日本由来のデジタルの習慣。日本の発信にふさわしいロゴマークだ」と評価。「これを旗印に、一丸となって誘致へ向けて全力で頑張っていきたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報