/

政府、副大臣25人・政務官27人を正式決定

政府は7日午前に開いた臨時閣議で、内閣改造に伴う副大臣25人と政務官27人の人事を決定した。文部科学副大臣には自民党の丹羽秀樹衆院厚生労働委員長を再び起用。水落敏栄文科副大臣は留任する。法務副大臣には葉梨康弘衆院議員が再登板する。外務副大臣に自民党の佐藤正久元防衛政務官、財務副大臣に上野賢一郎元国土交通政務官を充てた。

政務官は内閣府に村井英樹衆院議員、山下雄平参院議員が就く。長坂康正氏は留任する。厚生労働には田畑裕明衆院議員、大沼瑞穂参院議員を起用する。副大臣は皇居での認証式を経て、午後に初となる副大臣会議を開く。政務官も辞令交付を受け、政務官会合を開く。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン