連合、会長に神津氏を選出 事務局長は逢見氏

2015/10/7付
保存
共有
印刷
その他

連合は7日午前の定期大会で、退任する古賀伸明会長の後任となる7代目会長に、神津里季生事務局長を正式に選出した。任期は2年。ナンバー2の事務局長にはUAゼンセン会長の逢見直人氏が就き、新体制が発足した。民主党の最大の支持団体として雇用確保などの政策実現を目指すほか、来年夏の参院選に向けて政治活動を強化する。

会長代行は自治労委員長の川本淳氏が就いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]