/

この記事は会員限定です

介護報酬引き下げ、2.5~3%軸に調整 政府

9年ぶり、最大の下げ幅

[有料会員限定]

政府は、介護サービスの公定価格である「介護報酬」を、2.5~3%引き下げる調整に入った。2015年度から実施する。介護報酬の引き下げは9年ぶり。介護保険制度が発足した00年度以降で最大の下げ幅となる。利益率が高い特別養護老人ホームへの報酬を大幅に下げる。引き下げに対し与党内には介護の人手不足を招くとの懸念もあり、詰めを急ぐ。

これまでは06年度のマイナス2.4%が最大の下げ幅だった。介護報酬の引き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン