/

この記事は会員限定です

ツケは米自身に、トランプ氏の恫喝政策に危うさ

[有料会員限定]

円安・株高は七難隠す。経済団体の5日の新春祝賀会では企業トップの弾んだあいさつが行き交った。その矢先にトランプ米次期大統領が送った「NO WAY(あり得ない)!」の5文字が日本と世界をかき回した。

ツイッター投稿の半日前、榊原定征経団連会長は3団体の共同記者会見で米の「産業促進的な政策」への期待を繰り返し語った。「トランプ効果は2年続く」と威勢の良い首脳発言も。そんな楽観論に冷や水をかける、とんだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン