/

この記事は会員限定です

訪米失敗、焦る習氏の唐突な3特使(真相深層)

孤立回避探る中国

[有料会員限定]

中国国防省サイトに驚くべき論文が載った。「日本海軍は開戦後、4時間で中国東海艦隊を消せるとうそぶく。笑い話とは言えない。中国は勝てなければ国際問題が国内問題になる」。共産党体制が揺らぐ恐れにまで触れ、極力、戦争は避けるべきだと説いている。

軍説得に動く

筆者は軍最高位の上将で、国防大学政治委員の劉亜洲。タカ派論客として知られる。かつての反日的な言動から一転し、尖閣諸島の問題は両国関係の重点ではな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン