2019年7月21日(日)

投票率アップへ街ぐるみ 駅や店でも投票可能に
改正公選法が成立

2016/4/7 1:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国政選挙や地方選挙の投票日に、人通りの多い駅やショッピングセンター、大学などで投票できるようにする改正公職選挙法が6日、成立した。子ども連れの投票も可能になり、期日前投票では午前6時半から午後10時までの間で自治体が自由に投票時間を設けられる。自治体や商店街、商業施設など街ぐるみで投票率の低迷に歯止めをかけるのが狙いだ。

「18歳選挙権」とあわせ国政選挙では7月の参院選から適用される。これまで選…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。