2018年10月22日(月)

民主、衆参同日選も想定 年内に候補者170人擁立めざす

2015/6/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主党が来年夏の参院選に合わせた衆参同日選も想定し、次期衆院選に向けた候補者の早期擁立に力を注いでいる。第1次公認候補として1日に内定した53人と現職の73人に加え、追加公認候補を選んで、年末までに小選挙区(定数295)で170人程度の候補をそろえる方針だ。同日選になっても250人規模の公認候補を擁立できる態勢を整える狙いだ。

岡田克也代表は6日、党本部で開いた全国青年委員長・青年局長会議に出席…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報